ホーム>スタッフブログ>その他>休日>真脇遺跡 雨晴海岸 散居村展望台 石川 富山
休日

真脇遺跡 雨晴海岸 散居村展望台 石川 富山

お久しぶりです!

GWも終わり、5月も中旬、日中は天気が良いと汗をうっすらかく程度に気温が上がってきましたね(^^)

なんだかんだで、1カ月近くブログをさぼっていました(^_^;)

今年のGWはほんと天気が悪かったですね。

そんな天気では撮れ高も無く、時間がたっていきました‥

今回のお休みも静岡の天気はいまいち、雨は降らなくても霞がかって雲も多めのため、僕も我慢の限界でした!!

5月中に行きたかった所の天気を見ていると晴れているではありませんか!!!

向かったのは石川県と富山県!!

休みは一日‥なかなか簡単に行く距離ではないと思っていましたが、行けるもんですね!(^^)!

一番最初は、石川県能登町、能登半島の先端から少し入った真脇遺跡

縄文時代の出土品が多く、↓コレのバックに星空なんてカッコいいだろうな~なんて思っていました(*´ω`)

能登半島は星空も綺麗で運転時間も長かったですが、日本ではないみたいな感じでした。

周辺はかなーーり長閑な小さな漁村って感じでした。

2019514163027.jpg

次に向かったのは、能登半島の根本付近、富山県高岡市北部の雨晴海岸

富山湾、女岩、今回は霞が出ていたのではっきりはわかりませんが、立山連峰が見える場所です(^^)/

海から3000メートル級の山並みが見えるのは世界でも珍しい景色みたいです!

この日は朝焼けの色がとてもやさしい色をしていました(*^^*)

2019514163157.jpg

更に寄ってみると~

2019514163215.jpg

近くに氷見線というローカル線も走っていて、なんとも長閑な景色です。

ここは真冬に来ると立山連峰がはっきり、クッキリ見えるのでまた冬のお楽しみに来たいと思います!!

2019514163235.jpg

写真の旅に出ると現地の美味しいものは食べてこないの?とよくお客さんにも言われますが、移動と撮影場所の時間の都合もあるのでコンビニ弁当が多いのですが、

今回は昼間はちょくちょく仮眠をとり、時間もあったのでご当地ラーメン食べてきました。

富山ブラックと言われる濃い醤油のラーメンで、お米のおかずとして食べるなどの理由で濃いめです!!!

東京ラーメンショーで5回も優勝した『麵屋いろは』の富山ブラックラーメンいただきました。

以外に食べてみると、口に残らない濃さ(^^)

スープを飲み干そうとしましたが、理性を保ってやめました(笑)

2019514165317.jpg

そして、今回の本命、散居村展望台へ!

富山県の砺波平野の田園風景を一望できるスポットで、夕日の反射が映り込んでなんとも!!!

言葉はいりません!!!!

田植え前~の絶景です(´ー`)

2019514165336.jpg

なんとも田んぼと民家、道のシルエットがキレイでこんな景色見ていたら疲れも吹っ飛んでいました(*´ω`*)

2019514163334.jpg

今回の写真の旅は撮れ高もありGWお預けの期間があったのでなおさら満足のいくお休みになりました(''◇'')ゞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-z-hair.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/234