桜 伊根の舟屋 京都 滋賀 岐阜

昼間は半袖でも大丈夫なくらいの陽気が続いていて朝、何を着ようか迷ってしまっている梅原です。

静岡の桜は終わってしましたね。

桜前線もどんどん北側、あるいは気温が低い地域に行っていますが、今回のお休みは日本海側の京都~滋賀~岐阜を周ってきました。

桜は散るのは待ってくれませんからね(笑)

一日休みですが気合を入れて行ってきました!

まずは、京都府、丹後半島の伊根の舟屋。

奥に海蔵寺というお寺の

一本桜がライトアップされています。

今回の目的はここを撮るために行ってきました!

一階は船の置き場、二階は居住スペースになっている木造の家と

海の反射がコラボがなんともいえない雰囲気で

桜のライトアップも加わり春限定の

普段見ることが出来ない景色に感動しました(^^)

 

春とは関係ありませんが。。

ここも来たかった由良川橋梁。

ただ、ただ海の上を走っている

京都丹後線の一両編成の電車。

青空と青い海のコラボも良いですが、

時間の都合で。。

朝ですが、朝日が降り注いで良い雰囲気でした。

次に移動した先は琵琶湖のある滋賀県へ。

先に福井県も通りましたが、下調べ不足でした。

一番遠くへ行って徐々に下道でスポットを巡りながら帰ってくるのが何となく気持ち的に安心して写真の旅ができる気がします(笑)

滋賀では有名な桜スポットの

海津大崎。

琵琶湖沿いに4キロに

渡って続いています。

この日は春の霞が強く

近くの竹生島も

薄っすら見える程度でした。

景色の展望は悪かったですが

とても春らしい一枚になりました。

走っていると満開に咲いている

桜並木道があり

ふらっと寄っていました(笑)

風が強い日だったので

地面も頭上も

桜色一色の中を

大きいバイク

が走っていきました。

カメラ仲間に教えてもらった

長浜市の天津神社。

ここもちょうど満開でした。

灯篭とボリュームのある桜

が太陽に照らされて

春の一枚になりました(^_^)/

そして昼飯、温泉、しょうがない嫁へのお土産をゲットして。。

最後の目的地、岐阜県へ。

 

岐阜城の近く、日中友好庭園です。

ここは遅咲きのしだれ桜と

中国っぽい瓦屋根の東屋

散った桜が

グルグルする写真スポットです(^^ゞ

木の向こうに薄っすら光る岐阜城も見えています。

かなりの弾丸写真の旅になりましたが、とても楽しめた休日になりました。

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031